貼って剥がすだけ!手軽にできるブラジリアンワックス

貼って剥がしていくだけの脱毛方法があり、それがブラジリアンワックスと呼ばれるものです。ブラジリアンワックスは、全身の毛を脱毛することができますが、元々はVIOを脱毛する時に活用されていたと言われています。ブラジルではTバッグが民族衣装となっており、この国ではアンダーヘアのお手入れを欠かすことができません。そのため、アンダーヘアを脱毛することをブラジリアンワックス脱毛と呼ぶようです。このブラジリアンワックスの魅力は、シートを貼って剥がすだけという即効性の高さにあります。光脱毛やレーザー脱毛の場合、施術後に毛が抜け落ちるまで10日~2週間程度かかってしまいます。一方、ブラジリアンワックスは一瞬でツルツルになることができ、そして次に生えてくるまでの時間も長くなるというのが魅力的な部分です。

毛質を選ばず細い毛や産毛にも対応可能

光脱毛やレーザー脱毛は、毛の黒い色素であるメラニンに熱を集めて、毛乳頭にダメージを与えて脱毛効果を得ていきます。ただ、細い毛や産毛は黒い色素が少なく、これらのやり方ではダメージを与えにくいのです。そのため、光脱毛やレーザー脱毛を行っても、細い毛や産毛は生えたままということもあります。一方、ブラジリアンワックスは毛がある程度の長さあれば、テープの粘着力でムダ毛をしっかり絡め取り、キレイに処理することができます。

ただ、ブラジリアンワックスは毛根にダメージを与えるわけではないので、永久脱毛のような効果は期待できません。しかし、繰り返し行うことで毛根が弱くなり、生えてくるスピードを遅くすることができるワックスを使用した脱毛もあるようです。ワックス専用の脱毛サロンも増えてきており、人気も高まっているので、自分に合っていると感じたならば利用を検討してみましょう。