電気脱毛の仕組みをチェック

電気針脱毛は100年以上の歴史を持つ脱毛法です。医療機関で受けられる電気脱毛は「絶縁針脱毛」、エステサロンで受けられるものは「美容電気脱毛」などと言われています。絶縁針脱毛は絶縁体と言われるもので包まれた針を毛穴に差し込み、そこに電流を流してムダ毛の毛根自体を破壊し脱毛するという方法です。

美容針脱毛は細くて先端の丸い電極のプローブを、やはり毛穴に差し込んで微弱な電流を流し毛根部分を電流の熱ダメージで破壊し、ムダ毛を抜いていきます。絶縁針脱毛と美容針脱毛は同じ電気脱毛ですので、半永久的にムダ毛が生えてこなくなる永久脱毛の効果が期待できます。電気脱毛で壊した毛根は、すぐにムダ毛が抜けて脱毛の効果をすぐに感じられるのが魅力です。

電気脱毛が向いている人とは

近年、様々な脱毛法が行われていますが電気脱毛が向いているのは、どのような人なのかチェックしてみましょう。電気針脱毛はムダ毛を1本ずつ処理していきます。ムダ毛1本残らず脱毛したいという人に電気針脱毛はおすすめです。他の脱毛法の場合、日焼けをしている肌や白髪などムダ毛の色素が薄い毛だと、脱毛できないケースも少なくありません。電気脱毛は肌や毛の色を問わず脱毛可能です。 さらに毛周期に合わせて施術を受けなくて良いというメリットも、電気針脱毛にはあります。レーザー脱毛や光脱毛といった脱毛法は、体毛が生えたり伸びたりを繰り返す、毛周期に合わせた施術が必要です。毛周期に合わせるとなると2か月から3か月に1回のペースでしか、脱毛することはできません。電気脱毛は毛周期に関係なく施術を受けることができます。毛周期に合わせた脱毛が難しいという人にも、電気脱毛はおすすめです。