除毛クリームで毛を処理できる仕組み

シェーバーやカミソリ、ピンセットなどムダ毛を処理するために様々な道具がありますよね。その中でも除毛クリームは簡単にムダ毛の処理ができるので、使用している方は非常に多いものです。ただクリームを塗るだけでどうして毛を処理できるのか疑問に感じる人も少なくはないでしょう。そもそも除毛クリームには、チオグリコール酸カルシウムという有効成分が含まれています。このチオグリコール酸カルシウムには、ムダ毛の主な成分であるタンパク質の中のシオチンという物質の結合を切り離す作用があるのです。したがって、クリームをムダ毛のある部分に塗布して有効成分を浸透させることで、毛を内側からバラバラにして除毛できるというわけです。

除毛クリームを利用するメリット

除毛クリームをムダ毛処理のために活用する一番のメリットは、きれいに処理できることです。カミソリやシェーバーを使う人は多いですが、脇やひざなど凹凸がある箇所だときれいにムダ毛を処理できないことが多いです。剃り残しができてしまい、黒いポツポツが目立ってしまうことになります。しかし、除毛クリームならばクリームが毛穴の中まで入り込むので、ムダ毛が残ることがありません。さらに、カミソリによるムダ毛処理でありがちな毛先がチクチクすることもなく、お手入れ後の肌触りが良いのも魅力と言えるでしょう。その他にも、除毛クリームはお風呂に入った時に簡単に使うことができるのもメリットです。お風呂でクリームを塗って3分ほどおき、シャワーで洗い流すだけでムダ毛のケアができます。使い勝手がいいことから、忙しい人に除毛クリームはうってつけのアイテムです。